混声

フランス🇫🇷語で本場のシャンソン!レザルウェット
@lesalouettes

お問い合わせ
東京都 千代田区
混声
20 ~ 60代以上
20 人
月2回
月火水木金土日不定期

シャンソンとは人生、歌という意味。美しいフランス語の歌を男女混声でドラマティックに歌うコーラス。フィリップマルシャンの指導とアレンジを直接学ぶことができるのが最大の魅力です。パリそのもののリズムとフレーズを伝授します!
🇫🇷先生の紹介
Philippe Marchandフィリップマルシャン
PARIS出生
オ・ラパン・アジルの歌手
ベルサイユ宮殿のTrianonパレスのピアニスト兼歌手を務める

オ・ラパン・アジルとは?
19世紀中頃からキャバレーとして知られるようになった。1875~1880年ゴッホやルノワールらの画家、シャンソン歌手、詩人、作家などのたまり場になった。
1903年に特にユトリロは「オ・ラパン・アジル」の絵を何枚も描いている。
以後もブレーズ・サンドラール、アンドレ・サルモン(フランス語版)[5]、ピエール・マッコルラン(フランス語版)[6]、フランシス・カルコ(フランス語版)[7]、ロラン・ドルジュレス(フランス語版)[8]などの作家や画家が集まり、当時はまだ無名だったリナ・ケティ(フランス語版)[9]、レオ・フェレ、ジョルジュ・ブラッサンス、アレクサンドル・ラゴヤ、イダ・プレスティ、アニー・ジラルド、ゲオルゲ・ザンフィル、フレデリック・ロデオン、セルジュ・ゲンスブール、エディット・ピアフ、シャルル・アズナヴールなどの歌手、音楽家が出演し、多くのシャンソンが生まれた。
ウィキペディアから引用

🇫🇷フィリップマルシャンのサイト
http://myproductiontokyo.com

🇫🇷レッスンタイムスケジュール
19:00〜19:10
レザルウェットコーラスグループの説明

19:15〜20:30レザルウェットコーラス練習スタート! 
ウォーミングアップ
課題曲の練習 フランス語で歌いましょう!
発音は、ネイティブで音楽家のフィリップ先生の発音練習で歌えるようになります!

コーラスプロデューサー フィリップ・マルシャン

演奏会情報

演奏会は登録されていません

今後の活動予定

活動予定は登録されていません

過去の活動

過去の活動は登録されていません

最近の練習楽曲

練習楽曲は登録されていません